放歌高吟

感情のないままに。

  1. 翼を広げて

    今日も太陽が輝く空青い風が吹き抜ける街誰もが自由を求めてるでも時には迷いもある翼を広げて飛び立とう自分だけの空を見つけよう夢は遠くて…

  2. 二人の距離

    この胸の痛みは何?思い出が蘇ってくる幸せだった日々はもう二度と戻らない二人の距離離れてくだけで切なさが増してく飼い犬に手を噛まれ…

  3. 遥かなる未来へ

    時が過ぎても 変わらぬ未来があると信じて歩き続けて 遠い道のりを夢を追いかけて 挫けそうになることもあるけれど立ち止まることなく 前を向いて進もう…

  4. 道なき道を歩く

    生きるって難しいことだ何が正しくて何が間違いか時には迷うこともあるけどそれでも前に進んでいく道なき道を歩くように自分の信じる道を切り開く…

最近の記事

  1. 競馬場で感じたサラブレッドの美しさと勇気
  2. 懐かしい思い出のアルバム
  3. 世界地図に想いを馳せて
  4. 日本とAIの未来
  5. 少子化問題について真剣に考える

アーカイブ

凡眼

  1. 舞文曲筆

    忙しくも充実した一日
  2. 放歌高吟

    遠い夜の光
  3. 舞文曲筆

    気分転換の旅
  4. 放歌高吟

    光を信じて
  5. 舞文曲筆

    予期せぬトラブル
PAGE TOP