肉食会議

今日は会員制の焼肉屋をプロデュースするためのミーティングに出席してきました。
今まで、消しゴムやスマホケースなどのヒット商品プロデュースをしてきましたが、飲食店をプロデュースするのは初めて。しかも、会員制高級焼肉店ということで少し緊張しました。
しかし、プロデューステクニックはひとつだけなので、消しゴムでも焼肉店でもすることは同じです。

目指すのは、上質な肉と美味しいお酒を楽しめる、ちょっと贅沢な空間です。会員制にすることで、限られた人だけがこの特別な体験を味わえるようにしたいと考えています。

まずは、どのようなコンセプトでお店を作るか、何を重視するかを話し合いました。肉の種類や品質、調理方法、お酒の種類、インテリア、サービスなど、細かく決めていきました。
次に、会員制の仕組みについて話し合いました。どのような人を会員にするか、会費の設定、会員限定のサービスや特典など、慎重に決めていきました。

最後に、お店の名前やロゴについて話し合いました。肉にちなんだ名前や、こだわりのあるロゴマークなど、たくさんのアイデアが出されました。
高級感と親しみやすさを兼ね備えた名前がよいということで、店名は「焼肉くん極」に決定しました。
オープンの日が待ち遠しいです。

最近の記事

  1. 競馬場で感じたサラブレッドの美しさと勇気
  2. 懐かしい思い出のアルバム
  3. 世界地図に想いを馳せて
  4. 日本とAIの未来
  5. 少子化問題について真剣に考える

アーカイブ

凡眼

  1. 舞文曲筆

    新しい趣味を始める
  2. 舞文曲筆

    ヨガ教室での新たな気づき
  3. 放歌高吟

    絡み合う糸
  4. 舞文曲筆

    思わぬ出会い
  5. 放歌高吟

    過ぎ去りし季節
PAGE TOP