永遠の夜明け

眠れぬ夜 闇に包まれて
孤独な心 嘆きの声
何をすればいい どこへ行けばいい
枚挙に暇がない 迷いの中で

いつかきっと 朝日が昇る
闇を照らし 希望の光
このが この身体
全てを乗り越える 永遠の夜明け

過ぎ去った日々 振り返っても
幸せだけでなく 悲しみもあった
だけど 今の自分が そこにいる
枚挙に暇がない 人生の中で

いつかきっと 朝日が昇る
闇を照らし 希望の光
この心が この身体が
全てを乗り越える 永遠の夜明け

時が過ぎる 日々が流れる
変わらないのは この気持ちだけ
輝く未来 掴むために
一歩ずつ へ進もう

いつかきっと 朝日が昇る
闇を照らし 希望の光
この心が この身体が
全てを乗り越える 永遠の夜明け

最近の記事

  1. 競馬場で感じたサラブレッドの美しさと勇気
  2. 懐かしい思い出のアルバム
  3. 世界地図に想いを馳せて
  4. 日本とAIの未来
  5. 少子化問題について真剣に考える

アーカイブ

凡眼

  1. 放歌高吟

    狐色の空
  2. 放歌高吟

    空を見上げて
  3. 舞文曲筆

    水族館で見た花
  4. 放歌高吟

    ふるさとの風
  5. 放歌高吟

    人生の開拓者
PAGE TOP