思い出の春

あのの花 舞い散るに揺れて
誓った二人の愛は 今もに残る
が過ぎ 歳月流れ 今もは訪れる
思い出の中で逢える あなたの笑顔が眩しい

悲しみや苦しみも 乗り越えて来たたち
冥利に尽きる愛を 育んできたこの
今日もまた誓うよ あなたと一緒にいること
思い出の春が永遠に 私たちを照らし続ける

新たな出会いも 別れも あったけれど
二人の愛は揺るがず 強く生き続けた
時には笑い 時には涙 分かち合ってきた日々
大切と共に 歩んで来た人生の中で

に秘めた想いは 言葉にならずとも伝わる
あなたと共に過ごす 時間が私にとっての宝物
今も変わらぬ想いを 胸に抱いているよ
思い出の春が永遠に 私たちを照らし続ける

未来は知らないけれど あなたと共に歩むことが
幸せなのは間違いない 今日もそっと手を握り合う
桜の花が舞い散る春に 二人また会えるように
永遠に続く愛を誓う あなたと私の物語

最近の記事

  1. 競馬場で感じたサラブレッドの美しさと勇気
  2. 懐かしい思い出のアルバム
  3. 世界地図に想いを馳せて
  4. 日本とAIの未来
  5. 少子化問題について真剣に考える

アーカイブ

凡眼

  1. 放歌高吟

    人生の開拓者
  2. 放歌高吟

    消える世界
  3. 舞文曲筆

    少子化問題について真剣に考える
  4. 舞文曲筆

    自然に触れる旅
  5. 放歌高吟

    消えない夜の記憶
PAGE TOP