波間を越えて

遠い海原に漕ぎ出した 今もあなたを想い出す
思い出すのは波音とと そしてあなたの笑顔
漁火が揺れるあの岬には あなたが待っているかな
漁夫の利で獲れた あなたに捧げたい

よ 青く澄みわたる海よ あなたがいる場所へ
よ 揺れる船よ あなたに会いに行くよ

夜が更けてが光る頃 あなたは何をしているだろう
波間に消えた光の中に の願いが込められてる
風に乗ってあなたのところへ 愛を届けるために
漁夫の利で獲れた魚 あなたに捧げたい

海よ 青く澄みわたる海よ あなたがいる場所へ
船よ 揺れる船よ あなたに会いに行くよ

あの約束を今も守って あなたと再び出会うために
どんな困難も乗り越えて あなたの元へたどり着く

最近の記事

  1. 競馬場で感じたサラブレッドの美しさと勇気
  2. 懐かしい思い出のアルバム
  3. 世界地図に想いを馳せて
  4. 日本とAIの未来
  5. 少子化問題について真剣に考える

アーカイブ

凡眼

  1. 放歌高吟

    二人の距離
  2. 放歌高吟

    未来への歩き方
  3. 舞文曲筆

    日本とAIの未来
  4. 舞文曲筆

    5月の終わり
  5. 放歌高吟

    人生の開拓者
PAGE TOP