懐かしい思い出のアルバム

今日は久しぶりに実家に帰省して、古いアルバムを見つけた。アルバムには私が子供の頃の写真がたくさん入っている。

写真を見ていると、懐かしい気持ちと同時に、あの頃はこんなに無邪気に笑っていたんだと感じる。また、家族との思い出や、当時の風景などがよみがえってきて、とても心が温かくなった。

思わず時間を忘れて、アルバムを眺めていたら、母が「もう遅くなってしまったわよ。もう寝なさい」と声をかけてくれた。

今日は久しぶりに心が軽くなった一日だった。もっと頻繁に実家に帰るようにしよう。

最近の記事

  1. 競馬場で感じたサラブレッドの美しさと勇気
  2. 懐かしい思い出のアルバム
  3. 世界地図に想いを馳せて
  4. 日本とAIの未来
  5. 少子化問題について真剣に考える

アーカイブ

凡眼

  1. 舞文曲筆

    華金の夜
  2. 舞文曲筆

    迷い込んだタクシー
  3. 舞文曲筆

    新しいプロジェクトに挑戦
  4. 舞文曲筆

    新しい茶碗を作るために陶芸教室へ
  5. 舞文曲筆

    新しい取り組みの達成感
PAGE TOP