黄昏の祈り

黄昏が深まる頃 
たちは祈りを捧げる
草原に吹くに 
森羅万象を感じる

煌めく星々が 
闇夜を彩るように
私たちの歌声が 
大地を包み込む

哀しみや痛みを 
抱え込んできたけれど
祈りが聞こえるならば 
このも癒える

森羅万象が 
生命の息吹を奏でる
私たちのが 
未来を切り開く

最近の記事

  1. 競馬場で感じたサラブレッドの美しさと勇気
  2. 懐かしい思い出のアルバム
  3. 世界地図に想いを馳せて
  4. 日本とAIの未来
  5. 少子化問題について真剣に考える

アーカイブ

凡眼

  1. 放歌高吟

    未来の風を追いかけて
  2. 舞文曲筆

    競馬場で感じたサラブレッドの美しさと勇気
  3. 放歌高吟

    微笑みの道
  4. 舞文曲筆

    新たなチャレンジの始まり
  5. 舞文曲筆

    お掃除おばさん
PAGE TOP