初めてのスカイダイビング

昨晩は飲みすぎてしまい、ひどい二日酔いでしたが、早朝から出かけて、初めてのスカイダイビングを体験しました。前から興味があったこのスポーツに、ついに挑戦することができました。

初めは、緊張と興奮で胸が高鳴っていましたが、インストラクターの指導のもと、パラシュートジャンプの基本的な動きやテクニックを習得しました。そして、いよいよ飛び込む時がやってきました。

ジャンプ台から身を投げる瞬間は、とても怖かったです。しかし、パラシュートが開く瞬間、不思議な安心感がありました。空気に浮かび、風を感じながらの飛行は、自由な感覚でとても気持ちよかったです。

スカイダイビングは、思った以上に緊張感や興奮があり、体験することができて本当に良かったと思います。この経験は、今後の人生でも大きな自信になると感じています。また、近いうちにもう一度挑戦してみたいと思います。

最近の記事

  1. 競馬場で感じたサラブレッドの美しさと勇気
  2. 懐かしい思い出のアルバム
  3. 世界地図に想いを馳せて
  4. 日本とAIの未来
  5. 少子化問題について真剣に考える

アーカイブ

凡眼

  1. 舞文曲筆

    数学から学ぶ、人生の意義
  2. 放歌高吟

    狐色の空
  3. 舞文曲筆

    新しい茶碗を作るために陶芸教室へ
  4. 舞文曲筆

    肉食会議
  5. 舞文曲筆

    日本とAIの未来
PAGE TOP