遠い夜の光

夜空に浮かぶ
寂しさを連れて来る
対岸の火事の煙も
に重くのしかかる

遠く遠く彼方に
輝く希望の光
見えないけれど信じて
歩き続けよう

おこがましいほどに小さな
存在でもいい ただ一つ願う
こので掴み取る未来へと
勇気を抱いて進もう

が流れゆく中で
闇に隠れた悩みも
光を灯す友の声に
背中を押されてく

遥か彼方見える景色
に近づくために
揺るがない強さを持って
へ進もう

おこがましいほどに小さな
存在でもいい ただ一つ願う
この手で掴み取る未来へと
勇気を抱いて進もう

時には迷いながら
苦しさに立ち向かい
明日への道を選ぶ
決して諦めずに

おこがましいほどに小さな
存在でもいい ただ一つ願う
この手で掴み取る未来へと
勇気を抱いて進もう

遠い夜の光 導かれて
明日への道を行こう
対岸の火事も風化して
新たな始まりを信じて

最近の記事

  1. 競馬場で感じたサラブレッドの美しさと勇気
  2. 懐かしい思い出のアルバム
  3. 世界地図に想いを馳せて
  4. 日本とAIの未来
  5. 少子化問題について真剣に考える

アーカイブ

凡眼

  1. 放歌高吟

    誓いの鐘
  2. 舞文曲筆

    忙しくも充実した一日
  3. 舞文曲筆

    5月の憂鬱
  4. 舞文曲筆

    世界地図に想いを馳せて
  5. 舞文曲筆

    仕事と家族
PAGE TOP