お掃除おばさん

今日は、私のオフィスに掃除のおばさんがやってきました。彼女は毎週、私たちのオフィスをきれいにしてくれています。彼女はとても小柄で、60代くらいの年齢で、いつも笑顔を絶やさず、とても親切です。

彼女が来ると、私たちは一時的に席を外して、彼女が掃除を始められるようにします。私はその間、別の業務をこなすために外出しましたが、数時間後にオフィスに戻ったところ、驚きの光景が広がっていました。

彼女は、まるで魔法を使っているかのように、オフィスをきれいにしていました。机の上に積み重なっていた書類は整理され、掃除機がけが行き届いていました。私が気づかなかった部分まで、しっかりと掃除をしてくれていたのです。

彼女が作り上げた綺麗なオフィスを見て、私は彼女に感謝の気持ちでいっぱいになりました。彼女の仕事は決して簡単ではなく、私たちが見落としてしまうような場所まで、丁寧に掃除をしてくれているのです。彼女の存在があるからこそ、私たちは快適なオフィスで仕事をすることができます。

最近の記事

  1. 競馬場で感じたサラブレッドの美しさと勇気
  2. 懐かしい思い出のアルバム
  3. 世界地図に想いを馳せて
  4. 日本とAIの未来
  5. 少子化問題について真剣に考える

アーカイブ

凡眼

  1. 舞文曲筆

    新たなチャレンジの始まり
  2. 放歌高吟

    世間知らずの冒険者
  3. 放歌高吟

    消える世界
  4. 舞文曲筆

    初めてのスカイダイビング
  5. 舞文曲筆

    のんびりとした日曜日
PAGE TOP